本文へジャンプ

包装資材安全方針

太陽包装株式会社 - 包装資材安全方針

太陽包装株式会社は、経営理念である「お客様第一主義」に基づき、顧客に信頼され、満足していただける製品を提供するために以下の包装資材安全方針を設定します。

  1. 包装資材安全関連の顧客要求を満たすに止まらず、法規制、業界要求事項を順守し、さらに技術的・経済的な可能な範囲で自主基準を制定し、一層の包装資材安全マネジメントに取り組みます。
  2. 組織内外における包装資材安全情報の確実な伝達を図り、包装資材の製造加工、提供の各過程での管理を強化し維持する中で、顧客の信頼を獲得します。
  3. 包装資材安全に関わる全従業員に、包装資材安全関連の法規制や各種基準等の順守ができるように教育・訓練を実施します。また、包装資材安全に関わる人材育成など主体的力量の向上に努めます。

この包装資材安全方針を達成するために、年度毎に目標を設定して取組みを進めます。継続的、効果的に包装資材安全マネジメントシステムを機能させるために、定期的な見直しと改善を図ります。

>> 詳しくは「衛生管理・品質管理」へ

一貫した生産ラインでスピーディーに

デザインのご提案から製品の製造まで、太陽包装では安心の一貫生産体制で、スピーディーにお客様をサポート。

製造工程

  • 営業・企画デザイン

    市場や消費者ニーズをリサーチ・分析し、企画デザイン、賞味期限やディスプレイに応じた材質・形状などのご提案など商品づくりをサポートします。

  • 製版

    写真画像など微細な色彩表現には彫刻製版を、小さな文字や複雑な図形、淡い図柄の再現にはレーザー製版を、デザインにあった製版を行います。

  • グラビア印刷

    フィルムに転写、乾燥して次のインキを転写していく工程をを繰り返します。高速で高精度、最新の印刷機で「色」を再現していきます。

  • ドライラミネート

    様々なフィルムの特製を生かし、弱点を補い利点を増強したりする為、フィルムを貼合わせます。常温品、ボイル、レトルト製品までラミネート可能です。

  • エージング

    ラミネートした製品を乾燥物製品からボイル・レトルト殺菌等、指定された時間の乾燥を行います。乾燥が一定になるよう自動倉庫内で管理しています。

  • 検査スリット

    自動包装用のロールにカットしていく工程です。機材の特製に合った巻の硬さ等、研究を重ねています。

  • 製袋

    最終製品の袋に加工していく工程。シール強度、ノッチ、フック穴、チャック等、細かいチェックをしながら加工していきます。

  • 品質管理

    クリーンな工場で安心・安全な製品加工をするために空調システム、エアカーテンなどを設置して工場内をクリーン化。品質では最新の設備を駆使して安全性をチェック、ガスクロマトグラフィーによる残留溶剤の検査、ラミネート強度・シール強度の測定等、加工中の不具合は検査機による検出のほか、二重三重のチェック体制でどんなミスも見逃しません。

*

>> 詳しくは「生産体制」へ

  • ISO22000

    ISO22000取得

太陽包装株式会社

詳細

  • 【本社】
    〒880-0212 宮崎市佐土原町下那珂字下ノ山2940-27
    TEL:0985-72-7891
  • 【鹿児島支店】
    〒891-0115 鹿児島市東開町3-159
    TEL:099-260-3400
  • 【福岡支店】
    〒838-0056 福岡県朝倉市中原85-5
    TEL:0946-24-3811
  • 【ラミネート工場】
    〒880-0212 宮崎市佐土原町下那珂字下ノ山2940-27
    TEL:0985-72-7020

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る