会社案内

当社は昭和46年創業以来、包装を通じて商品の品質保持・衛生管理・商品宣伝・流通に携わってまいりました。

さまざまな分野のお客様からのあらゆる要求事項に対して、長年培ってきたノウハウと技術で最適な包装形態を設計し、デザインから製造加工、品質検査と一元管理した商品を提供し、お客様に満足をいただいております。

また、商品を製造する各種包装機械の情報提供から販売・メンテナンスまでサービスすることでも、お客様に貢献してまいりました。

時代とともに多様化する包装に対し、「何事にも挑戦する活動的な行動」で今後ともますます品質力を磨き、お客様に貢献してまいりたいと考えております。

会社概要

商号 太陽包装株式会社
資本金 5,000万円
決算期 2月
取引銀行 鹿児島銀行 宮崎太陽銀行 日本政策金融公庫 商工組合中央金庫
社員数 113名(2018年4月現在)

所在地情報

本社 〒880-0212 宮崎市佐土原町下那珂字下ノ山2940-27 [Googleマップ]
電話:0985-72-7891
鹿児島支店 〒891-0115 鹿児島市東開町3-159 [Googleマップ]
電話:099-260-3400
福岡支店 〒838-0056 福岡県朝倉市中原85-5 [Googleマップ]
電話:0946-24-3811
ラミネート工場 〒880-0212 宮崎市佐土原町下那珂字下ノ山2940-27 [Googleマップ]
電話:0985-72-7020

沿革

1971年 5月(昭和46年)
宮崎市にて創業
1974年 7月(昭和49年)
鹿児島支店開設
1976年 3月(昭和51年)
機械部を創設し、包装機器関連の販売開始
1994年 2月(平成  6年)
本社社屋を宮崎市島之内へ移転
1995年 3月(平成  7年)
福岡支店開設
2001年 4月(平成13年)
各種印刷検査機器を導入し、品質管理体制を整備
2007年11月(平成19年)
本社工場に両面検査機導入およびスリッター機・製袋機等増設
2011年10月(平成23年)
ラミネート工場完成
2012年 1月(平成24年)
ISO22000-2005を取得
2018年 1月(平成30年)
技術部を新設し、機械・設備保全等の支援サービスを開始
2018年 4月(平成30年)
本社社屋を現在地へ移転

包装資材安全方針

太陽包装株式会社は、経営理念である「お客様第一主義」に基づき、顧客に信頼され、満足していただける製品を提供するために以下の包装資材安全方針を設定します。

  1. 包装資材安全関連の顧客要求を満たすに止まらず、法規制、業界要求事項を順守し、さらに技術的・経済的な可能な範囲で自主基準を制定し、一層の包装資材安全マネジメントに取り組みます。
  2. 組織内外における包装資材安全情報の確実な伝達を図り、包装資材の製造加工、提供の各過程での管理を強化し維持する中で、顧客の信頼を獲得します。
  3. 包装資材安全に関わる全従業員に、包装資材安全関連の法規制や各種基準等の順守ができるように教育・訓練を実施します。また、包装資材安全に関わる人材育成など主体的力量の向上に努めます。

この包装資材安全方針を達成するために、年度毎に目標を設定して取組みを進めます。継続的、効果的に包装資材安全マネジメントシステムを機能させるために、定期的な見直しと改善を図ります。